情報管理に必須なISO27001認証|EMA認定でイメージアップ

認証取得はプロに任せる

PCを操作する人

ISO認証取得は、簡単に取ることはできないものです。他社の取得方法を参考にしても、自社にとってはあまり意味をなさない改善法の場合もあります。コンサルティング会社に依頼することで、クライアントごとに適した改善策を提示します。継続審査への対策も行なってくれるのです。

View Detail

マニュアル作成による対策

パソコンを触る人

情報化社会の現代では、各企業が所持する情報は非常に大切に扱わなければなりません。情報が一部でも漏れれば、企業の経営にとって大きな打撃となる場合もあるため、情報漏洩への対策は万全に行なう必要があるでしょう。特に最近では、特定企業を狙って情報を盗み出す標的型攻撃と呼ばれるサイバー犯罪も横行しているため、企業利益を守るためにはしっかりしたセキュリティ対策が不可欠です。自社のセキュリティ状態が安全な状態か、調べるためにはISO27001の認証審査を受けることで調べられます。ISOとは世界基準での規格マネジメントの総称です。特にISO27001は情報マネジメントに関する規格ですので、取得ができたということは、世界基準でのセキュリティ対策が行なわれていることの証左となるでしょう。認証取得を目指すことでセキュリティ対策を強化することができるでしょう。専門のコンサルティング会社に依頼することで、システム面や社員教育の面からも改善させてくれるのです。

ISO27001の認証審査では、システム面での対策や会社が行なう制度の有効性、さらにはセキュリティにおいての社員教育がどれほどなされているかを調べます。システム面の強化であれば、最新のセキュリティソフトなどの導入することで対処ができますが、社員への教育となるとどのようなことをするべきか悩む会社も多いでしょう。コンサルティング会社では、セキュリティに関する制度の策定と社員教育のために、精巧なマニュアルを作成してくれます。情報管理における体制や社員が行なう対処法などを記載しているため、効果的にセキュリティ面を向上させられます。文書に残しての指導のほか、本番での審査に向けてのテストも行なうため、どのような会社でもISO27001の取得ができるようになるでしょう。

情報管理が楽になる

システム

文書管理システムを用いることで、必要な書類の情報を簡単に持ち出すことができます。コピーを取らずに情報をパソコンへと表示できるので、紙やインクの費用を削減できます。本社だけでなく支社との情報共有もできるほか、セキュリティ体制も万全なものとなっています。

View Detail

イメージ低下を防ぐ

会社

EMAは子供への影響を避けるため、フィルタリングによって有害サイトの非表示を行なっています。子供がターゲット層である企業ならば、イメージ低下や売上の減少を招いてしまうでしょう。コンサルティング会社に依頼することで、24時間サイトの監視を行なうため、EMA認定を得やすくなります。

View Detail